インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

受験競争に取り残されてる!?

長男が中学受験を目指したのは3年生の1月から。


今日は4年生の7月なので、しばらくは過去に遡って日記を書いていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします!

日付は当時の日付を思い出しながら書いていきますので若干のズレがあったらすいません。


さて、息子は3年生の12月から友達に誘われた家の近くの塾に通っていましたが、1月になり、何やら塾の友達の何人かが違う塾に変えるという話子供やママ友から聞きました。


よくよく調べてみると、その時通っていた塾は都立中高一貫校をターゲットにしたものであること。その都立中高一貫校からの大学進学実績は私立中学校に比べてかなり良くないことがわかりました。


そして、大学進学実績の良い私立中学に入るためには大手の進学塾に行くのが近道ということ、また、それら進学塾では2月から新4年生の授業が始まること、それに向けた入学テストは早ければ年末から行われていたことを知りました。


塾を変えると言っていた友達は12月から動き出していたのでしょうがそういった情報は全く入って来ず。。。

また、2月から入塾するための入塾テストは塾によっては終了していました。

これにより、中学受験戦争から取り残されていると非常に焦ったところから、我が家の中学受験は始まったのでした。