読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

サピックス入塾説明会

3年生の2月上旬です。

サピックスの入塾テストの前の週に、入塾説明会がありました。
 
まずは授業風景を紹介するビデオを見ました。講師が生徒に問いかけ、生徒がその場で考えて答えながら授業を進めていく様子が見られました。授業はとても楽しそう。妻も私も、子供でなく自分がこの授業を受けたい気分になっていました。
その後の先生の話では、塾には予習型と復習型があること。サピックスは復習型の塾であり、予習しないので授業内容が初めて見聞きする内容となり、印象深くなるメリットがあることや、予習してから授業までの間に時間があると予習の効果が薄れたり間違った内容で記憶が定着してしまう恐れがあることを説明いただきました。
そして最近の受験問題は覚えている知識を問うものではなく、持っている知識をいかに使う能力があるのかを問われるというようなお話もありました。
 
何人かの先生から色々な話を聞きましたが、どの先生のお話もとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。こんなに楽しい先生方がいる塾なら子供も通塾を嫌がらないだろうなと感じました。