読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

サピックス入塾テスト感想と入塾先決定

無事合格できたサピックスの入塾テスト、今回の結果になった要因はなんだったのか考えてみました。

この期間の独自の取り組みは以下の通り。

  • 日能研の入塾テストを事前に受けていたこと
  • 算数の問題集をやっていたこと
  • 百マス計算をしていたこと



まずは日能研の入塾テスト、これは受けて良かったです。SAPIXは有料なのに、こちらは無料ですしね。テストの回答は問題用紙とは別の回答用紙に書くということを子供は初めて経験しましたし、問題用紙には計算経過等を書き込んでも良いことも知らなかったので、中学入試タイプの試験のやり方を体験させることができました。また、学校の勉強だけではダメなのがわかったことで、その後の対策を取ることができました。

次に問題集ですがこれは次の二つの効果があったと思います。一つはある程度の難関問題に慣れさせるということ。もう一つは、日々継続して勉強する習慣を身につけるということ。これは今でも役立っています。

あと、意外と効果があったのが100マス計算だと思います。日能研の入塾テストでは時間が足りなかったと言っていましたが、SAPIXの時はなんとか最後の問題までできたとのことでした。計算が遅いお子さんにはオススメです。その後も、足し算引き算掛け算割り算は、1分半を超えるまで継続してやらせました。計算が遅いとそれだけで算数のハンデになりますから。


ということで、日能研SAPIX、両方合格した我が家では、SAPIXに入塾することにしました。SAPIXは、宿題が多くて大変と聞いていましたが、他の子ができるならうちにもできるだろうと考えたことと、実績面での違いが大きいことから。
日能研に入ったら、サピックスの子達はどこまで進んでいるのだろうと、常に気になってしまいそうだったのも大きいです。
お弁当いらないというのも妻には好評でしたし。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本