インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

SAPIX通塾準備②テキスト収納法、整理方法

SAPIXサピックス)のテキストは毎回配布方式。片付け方、整理方法を決めずに放っておくとめちゃくちゃな状態になってしまいます。
色々な方のブログを見て、我が家では

  1. 次回の授業までは直近のテキストは本棚に入れておく
  2. 次の授業が終わって新しいテキストが来たら、古いテキストは科目ごとに仕切ったファイルにしまう
  3. マンスリーテストが終わったら、ファイルに入れたテキストは、段ボール箱に移動する

のようにテキストを収納することにしました。


直近のテキストは次回の授業までは、毎日見ますから、すぐに取り出せるようにしてます。

オススメのファイルボックスはこちら。

こういうファイルボックスを科目数の4つと、お知らせや分厚い参考書入れとして計6個ほど準備しました。

選ぶポイントは、手前下部の壁部分がないことです。
下のようなタイプだと、取り出しにくかったり、入らなかったりするのでイマイチかと。



翌週の授業が終わってからマンスリーテストまでは、仕切り付きファイルに、科目ごとに分けて入れます。



国語A.B、算数A.B、理科、社会、で6個と、授業前テストや算数デイリーチェックテスト用の合計7個以上に分かれていると使いやすいです。
あとはテストが近づくと、6テキスト×5週間=30テキスト分がたまっていくので、分厚くなっても閉じられるゴム紐製のフックであるほうがいいかもしれません。


テストが終わった後にテキストをしまうダンボールは、我が家では背表紙が見えるように入れてます。
B版サイズを入れるので縦270mm 高さ190はあったほうがいいです。


我が家ではこれら3種類を100円ショップを二つくらい回って、揃えました。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村



このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本