インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

4年10月マンスリー順位等

サピックス4年生10月のマンスリーテスト、息子の4教科の合計点数は過去最高記録を大きく更新しました。

順位も過去最高だったものの、その更新幅は誤差程度のちょっとしたもの。偏差値に至っては過去3番目と、点数ほどは高く出ませんでした。

テスト後の点数を見たときは、最上位クラスに行けるかと思いましたが、順位を踏まえるとギリギリダメそうです。



入塾してから徐々に点数、偏差値、順位は上がってきましたが、ここ最近は停滞気味で、偏差値はほぼ同じ水準に留まっています。

良く考えれば収まるところに収まったと言えますが、悪く考えれば上向きに進んできたものが下向きに変わる節目の時期のような気もしています。


我が家の勉強の特長は、毎日コツコツ続けている朝学だと思っていますが、最近は入塾当時に比べて私のやる気も停滞気味で、朝学のために早起きするのは非常に辛いです。

特に土日は、平日の疲れがたまっているので朝学をやりたくない気分になりますが、成績が下向きにならないよう、気合いを入れ直して頑張っていきます。


さて、明日のサピックスオープンは、思考力や論理力を試す模擬試験で、各科目、記述が中心になるとも聞いています。

保護者会で理科の先生がおっしゃっていたところでは、昨年の採点の丸付けの時には、その先生が記述で満点をつけた子はいなかったそうで、点数的にはかなり厳しいものが出てきそうです。


サピのホームページによると、このテストを通して、お子さまのさまざまな可能性を見つけていただき、その後の学習に役立ててもらいたいと考えています。とあります。

いつものテストではわからない可能性が見えるとしたらどのようなものなのか。
我が家では記述が苦手という認識はでていますので、それ以外の良い方向の可能性が一つでも見えて来れば嬉しいのですが。。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本