読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

最上位クラスへ

サピックスのクラス替えがありました。

この前のマンスリーで、息子はギリギリ最上位クラスになり、授業のやり方はどうなのか、トップの子達はどんな子なのか気になっていましたので、塾から帰ってきた息子に感想を聞いてみました。


まずは授業のしかたですが、「トップ層の子は教えなくてもできるから、授業ではちゃんと教えてくれない」などの噂もあるので、ちょっと心配していました。

息子に聞いたところ、今までと変わらないよ。みんな元気でうるさいくらいだけど。とのことでしたので一安心です。
理科の授業などは、みんなかなり発言が多いようですね。


ただし、授業中にやる問題はみんなほぼ満点とのことでした。
算数の頭脳トレーニングも、できていない子の方が少ないという状況だったそうです。

今回は、円と扇形の単元でしたが、3.14×◯の計算については、◯が一桁の整数の計算結果を暗記しておくことで計算が早くなるよと伝えたのですが、息子はその話は既に知ってるよ、とのことでした。


なんで知ってるのと聞くと、周りの子がみんな覚えてるって言ってたからとのことでした。
トップ層の子達は、既に3.14の計算結果も当然のことのように暗記しているんですね。

また、この前のサピックスオープンの結果も話している子がいたようで、順位が1桁や10番台の子も数名いたそうです。

一桁の子は、以前から天才と噂されていた子だったので、息子も授業中の様子を気にしてい たそうです。
その子は、授業前テスト、デイリーチェック、授業中の問題、先生問題などすべて満点だったそうで、流石◯◯さんだよ。と言っていました。


ちなみに、先生問題は6年生向けのレベルの問題だったらしく、その子一人だけ合っていたそうです。
息子は問題の意味も理解できなかったとのこと。。。

今回のクラスは今までのクラスと違って上の方の子達は突き抜けて頭が良いので、息子のようにギリギリでそのクラスにいる子とは住む世界が違うかもしれません。
今までのクラス以上に上と下のレベル差が大きいですね。

いつクラス落ちするかわかりませんが、息子にはトップの子達と同レベルになる意気込みで取り組んでもらいたいと思っています。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本

広告を非表示にする