インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

今日はマンスリー

今日は4年生11月のマンスリーテストの日です(火木組)。

今までのマンスリーに比べて、対策にかけられる時間がかなりあり、いつもはほとんど対策をしていなかった算数も、テキストの復習とデイリーチェックのやり直しをすることができました。

やっていて気づいたこととしては、過去間違えた問題では再び間違える可能性が高いことです。

ある問題では、3桁かける2桁の筆算について同じ箇所でケアレスミスをしていてびっくりしましたし、別の問題では前回間違えた箇所の次の部分でつまづいていたりしたので、やはり復習はやってよかったかと。

理社はデイリーステップだと薄い知識になってしまうので、テキストの読み直しをメインにやらせました。

読み直しでは毎回なんらか新しい知識を発見していました。デイリーステップには出ていないけど、表紙の裏にだけ載っている虫の鳴き声とか教えてくれました。


国語は漢字と言葉ナビは完璧に仕上げたつもりです。

漢字は毎回、漢字練習のページにないけど文例のところにだけ載っている難しい漢字が1問は出ているので、テキストの文例の中から出て来そうな漢字を子供と一緒に探しました。
10個近くも怪しい漢字を見つけることができたので、どれかは出てくれるでしょう。


国語のAテキストのコトノハも毎日音読していたので、いろんな言葉の意味もちゃんと覚えていました。

この辺りはいつもは出来ていなかったので、火木組のスケジュール的な余裕を感じますね。

ただし、国語のBテキストの対策はほぼしていないので、今回も記述に不安があります。

作文コンクールの優秀作品のような文章を息子が書けるようになる日が来てくれればいいのですが。。。


ちなみにサビのクラスでは、9割以上の点数を目指すように言われています。

今まで見たこともない点数なんですけど。。
過去の各教科最高点数を組み合わせても無理ですが、少しはそこに近づくように頑張れ!





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本

広告を非表示にする