インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

新5年生1月組み分けテスト点数

サピックス新5年生(現4年生)の1月組み分けテストの点数が出ましたね。

15時にアップするということでしたが、13時ちょうどにアップされていました。

まずは平均点等から。カッコ内は前回マンスリー、7月組み分けの順です。
算数 70.1点(93.7点、84.7点)
国語 94.8点(87.1点、86.9点)
理科 67.8点(73.0点、61.3点)
社会 60.5点(60.9点、44.9点)
4科 293.2点(314.7点、277.6点)
4科受験者数5981名(5651名、5681名)

算数の平均点がかなり低いですね。5割以下になっています。前回マンスリーより20点以上、前回組み分けに比べても15点近く低い。

逆に国語の平均点は高いです。組み分けは記述が少ないので、高めに出るのでしょうか。

理科社会は難しい問題ではなかったようで、前回組み分けのような極端に低い平均点ではありませんでした。
範囲がないことを踏まえると、マンスリーに比べて簡単な問題だったということでしょうか。






また、今回は受験者数が約6000人もいましたね。前回マンスリーや7月組み分けよりも300人ほど増えています。このうち何人が5年生から転入してくるのでしょうか。


さて、息子の点数は国語の記述が思うように伸びず、自己採点より若干ダウンしていました。

順位は上位5%に入っていましたが、今までのテストのちょうど中央値といったところです。

ただし、国語は4桁順位で偏差値も他より10くらい低かったです。
大問1.2は全問正解していたのにこれではマズイです。いつも思うことですが記述、読解対策をしないと。。。

他の科目は、今回は対策をしっかりとった事が功を奏して、比較的良い結果でした。

ただ、こらから学年が上がるにつれてみんなが本気を出し始めるでしょうから、我が家も引き続き気を引き締めていこうと思います。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連