読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

5年生4月サピックス保護者会

年度始で仕事が忙しく、ブログ更新ままならず。息子の勉強も見れていません。

そんな中ではありますが、今日は奇跡的な早帰りができました。久々にサピに息子を迎えに行きます。

さて、先日、5年生4月のサピックス保護者会がありました。

この時期の保護者会では、去年の6年生のコース別の最終進学先を教えてくれるので、学校名をあらかじめ入れた手作りの表をノートに書き込んでおき、準備万端で臨みました。(隣の席の奥様には、このおじさん気合入りまくりと思われたかも。。)

総括では、予想通り進学先について報告がありました。
去年と比べて、渋幕、聖光等の進学者が増えているなど、去年までの開成一辺倒から変化があったように感じました。
開成残念組が多かったのか、渋幕、聖光の人気が上がって来たのか。

ちなみに、我が家には関係ないですが女子の進学先も表に書き込みました。でも進学先はバラエティに富んでいたので途中から学校名を書くスペースがいっぱいに。女子は選択肢がすごく多い分、学校選びが大変そうですね。


また、進学先発表の際には先生から、何人かの生徒をピックアップして、受験前のコースがどの辺りだったとか、性格や雰囲気がどういう子だったとか色々と話をしてくださいました。その話を聞いていると先生は生徒の様子にとても詳しく、サビは面倒見が悪いという世間の印象と実際とは違うのだなと感じました。

進学先の話の中では、広尾学園の偏差値爆上げの話が随所に出て来ていました。
午後受験もある学校ですが、共学人気の高まりもあり、かなり難化しているようです。もはや安全校ではないので、生半可な気持ちで受けると痛い目を見ますよとのことでした。


その後各教科の先生から話があり、非常に参考になる話がたくさん聞けました。
毎度ながらどの先生も随所に笑いを交えた話で、あっという間に時間が過ぎました。全体的にはガンガン勉強をやれ!というような話はなく、このままのペースでやればいいなと感じました。サピックスに慣れてきたからそう感じただけかもしれませんが。

また、コアプラスの進め方と目標点数についても詳しく話がありました。進め方を聞いて、先取りしている我が家のやり方が間違えていなくて良かったです。

今回話をしてくださった先生は、どの先生も息子を担当している先生方でしたが、本当に話がお上手でした。きっと授業も楽しいのでしょうね。サピックスに通っていて良かったと、改めて感じました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連