インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

遊べなかった週末

金曜日のマンスリーテストの結果、今日出るんですね。
昼はマイページを開かず、息子がサピックスから帰ってきたら一緒に見ることとします。


さて、マンスリーテストで金曜のサピ授業はなく、週末のサピックス授業の復習は水曜日授業の算数のみ。

木曜日に大半をやっていたので、土曜日に算数のデイリーサピックスと計コンをやって復習を終わらせ、余った時間でマンスリー解き直しをして日曜日は遊びに行ける! と思っていました。

しかしながら、土曜日の息子は午前中は習い事で潰れ、午後は学校の宿題をやるもダラダラしていて、デイリーサピックスをなかなか始めない。

ようやく始めたと思ったらブラタモリを見はじめ、勉強は中断。


結局土曜日中にはテスト直しも計コンも手付かず、算数のデイリーサピックスも最後までは終わりませんでした。

結局、上記の残りが終わったのは日曜日の夕方で、この週末も外には遊びに行けませんでした。。。

最近の息子の勉強は時間ばかりかかってダラダラしていることが多いです。
4年生の時は夜9時半までと何となく決めていた勉強も5年になったらズルズルと10時までになり、それが10時半、11時と伸び、先日は11時半になってしまったこともありました。時間短縮とは逆の状況です。。

勉強をしないのなら叱ることもできるのですが、息子としては一生懸命やってる(つもり)ですので叱るのが難しいのが困ったところ。

親としては、これから受験が近づくにつれやることがドンドンと増えてくるので、今の勉強は余裕を持って終わらせて欲しいと思っています。


そこでまずは、夜の勉強は10時までにすることを徹底します。どんなにやることが余っていてもその時間になったらお風呂に入って寝る。

これで、集中して勉強してくれればいいのですが。

また、計コンは朝学の計算練習800題の時間に分けてやる。これにより、夜にやることはちょっと減るかな。その分、計算練習800題は進まなくなりますが、同じ計算問題なので良しとします。

さらに、サピックスから帰ってきた後は今までは勉強しなかったのですが、10時まで時間があれば(当日より前のテキスト復習が残っていれば)サピックスの復習をやらせることにします。

疲れているのでやりたくないでしょうから、その分、サピックスのない日は集中してやってくれるかと。

おそらく、学校から帰ってきて夕飯までの間をダラダラと過ごしているのが原因だと思います。

その時間は息子の気晴らしタイムということも考えられるので無くなると他に影響が出るかもしれませんが、当面はこのやり方で進めて、行き詰まったらまたやり方を考えます。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

広告を非表示にする