インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

5年7月組分けコース基準

5年生7月組分けテストのコース基準が出ました。

順位からの予想通り、息子はギリギリα下位に残りました。でもブロックは変わるので、今までの先生とはお別れです。

5年生になってからずっと同じ先生でしたので、息子はなんだか寂しそうです。

次のマンスリーで上を目指して親子で頑張ります。


ちなみに今回のテストのトップは450点!
2位が425点でしたので、25点も差をつけていましたね。算数も社会も満点がいました。すごいなぁ。

また、某掲示板を見ていたら、コースが減った校舎もあったようですね。我が校舎はコース数は減りませんでした。

そうこうしているうちに、復習テストが近づいてきました。
理科は人体が範囲ですが、ブラック・ジャック 漫画文庫が好きな息子は人体が得意のようで、臓器名などはすぐ覚えてくれます。

漫画好きで困っていましたが、意外なところで役に立ちました。


算数は、定価、原価、◯割引きなどの言葉で混乱している模様です。
また、定価の80パーセントと言われた時に、0.8をわざわざ5分の4に変換したり、300円の75パーセントという時に、0.75を4分の3に変換したりして、自ら計算を複雑化しています。
分数に変換して計算した方が早い時と、少数のままが早い時との感覚的な区別がついていないようです。

とりあえず、かける数かけられる数のどっちかが1桁の計算になるなら少数のままでやったほうがいいよと伝えました。この辺りの感度は経験を積むしかないんでしょうかね。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

新ブログはこちらからどうぞ