インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

市川中学校説明会

サピックス主催の市川中学校説明会に行ってきました。

最寄駅の総武線の本八幡駅からバスがでていました。乗車時間は10分くらい。

バスが到着したのは学校専用のバスターミナルでビックリしました。目の前は学校入り口なので、便利ですね。
乗ってきたバスは臨時便でノンストップだったので、かなり早く感じました。朝も沢山でてくれるのかな。(時刻表等を見るとちょっと離れたところに止まる路線バスもあるようです。正門前が専用バスターミナルです)


学校入口に到着すると体験授業に参加する人としない人で入口が分かれていました。参加可能の6年生だとサピックスのホームページ上で選べたようですね。

入ってからどんどん奥に進んだ講堂が会場でした。途中の校舎も天井が高くてキレイでのびのびとした作りになっているのが好印象。

説明会は9時半から開始予定となっていましたがなかなか始まらず、5分くらい遅れて開始しました。

他の学校では、当然時間ピッタリに始まったり、電車が遅れているので少し遅らせますなどと説明があッタリするのが当然でしたが何もなく、時間にルーズな印象を受けました。


説明は校長からの話はなく、広報部長さんからでした。とてもわかりやすく、アクティブラーニング、国際化の説明等をしてくださいました。

アクティブラーニングは、グループワークや発表をIT機器を使って中学生のうちからやらせるのが特徴とのこと。

国際化は、全員参加のシンガポール修学旅行、それに向けての国内語学研修、各種留学、夏休みの国内での海外大学生との交流等の説明をされていて英語に触れる機会は多そうでした。
なお、修学旅行の中身については詳しい言及はなかったですが、この記事を後で見て単なる観光ではないと知りました。

また、文部科学省ドビタテ!留学JAPANにも積極的に参加しているそうで前回は6人も参加したそうです。(ただし、男子はうち1名。)


その他の説明は次の通り。

  • 理系では高校2年生でグループ研究〜英語での研究発表をさせている。また、7割は外部の発表会にも出ている。
  • 部活は44で、柔道部、相撲部もある。
  • 基本はお弁当だか、校内にコンビニあり。
  • 図書館の蔵書は12万冊で、毎年2000冊ほど購入。朝は7時から開いている。
  • 自習室は中学は18時まで、高校は19時まで、高校3年は20時まで利用可能。
  • 夏期講習など各種講習を学校で開催している。
  • 1月の試験は幕張メッセ開催。腕時計必須。4科目100点ずつの400点満点で、6割で合格。
  • 文化祭は9月16、17日。
  • 10月の学校説明会では各教科主任から詳しい説明あり。

以上の説明を10時半までの1時間でしてくださいました。こういう無駄のない濃い説明は大好きです。

なお、終わってから校舎見学だと思っていたらそのままバスターミナルに案内されて解散でした。
サピックスの案内だと校内見学ありとなっていて、時間も11時半までの予定だったので楽しみにしていたので、残念でした。11時半は体験授業を受ける場合だったんですね。

全体としては、学校側からの説明を聞いてなかなかの好印象を受けましたので、1月校として候補に入れさせていだたきたいと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

新ブログはこちらからどうぞ