読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

理科のデイステ左側に良い参考書

サピックス5年生になってからの理科のテキストにあるデイリーステップは、ページの左側は過去テキストの復習問題、右側が今回のテキストの問題となっています。

過去のテキストについてスパイラルメソッドで復習できるのはとても良いのですが、左側を間違えて詳しい内容を調べたくなる時って困りませんか?

いつのテキストを見ればいいのやら探すのが面倒ですよね。

また、中途入室組の方はテキストを持ってもいないでしょうから、市販の参考書などで調べるしかありません。


我が家では、ようやく探し出したテキストや参考書の該当ページに、知りたい内容が載っていなくて残念だったことも良くあります。

特に表紙裏の季節の植物や動物の内容だとテキストを探すのも大変ですが、そんな時に我が家で重宝しているのがこの本です。



我が家はこれの一つ前の版を持っていますが、わざわざテキストをひっくり返して探す必要がないし、探したい内容もほぼ載っているので、とても便利です。

先日もイネの雄しべの数とか、花びらの枚数を間違えたので、こちらの本で調べたらちゃんと載っていました。これだけ調べれば良いので勉強時間の短縮にもなりますよね。

また、我が家はやってはいませんが、復習ドリルも無料でダウンロードできるようです。
イネのページは問題14にあります。本のイメージも見れますよ。

調べたら動物版もあるそうです。

動物版は本屋さんで内容を見てから購入を検討します。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

基礎トレも侮れない

我が家では毎朝次のことを意識して基礎トレをしています。

  • 目標時間は5分
  • 途中経過はしっかりと書く
  • 間違えた内容はなぜ間違えたか振り返る

以上の3点を意識しているものの、最近の基礎トレでは10分かかることがしばしばでした。

特に今日は!マーク(新しいタイプの問題)が多い日だったこともあり、10分以上かかっていました。

なぜこんなにも遅いのかと思い、本日の基礎トレを私も解いてみました。


かかった時間は約5分でした。以前4年生の時にやったときは2分くらいだったので、難しくなっているようです。

しかも情けないことに、解法が良くわからなくて力技で解いてしまった問題もありました。恥ずかしい限りです。

この力技で解いた問題については!マークが付いていて、解説が載っていました。息子の解き方を改めて見てみると、私と同じく力技で解いていたので、早速解説を見せて説明しました。


たまたま私が気づいたから良かったものの、いつも通りだったら、解法を知らないまま進んでしまったと思います。

基礎トレも侮れません。

また、基礎トレに出ているということは、通常授業でもやっているということ?
最近は息子の勉強は朝学以外はほぼ放置なので、結構な抜けもれがあるかも知れません。。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

5年5月サピックスオープン結果

5年生5月のサピックスオープンの結果が発表されました。

平均点は、次の通り。( )は社会除き受験ドクター。
算数 70.3点(70点)
国語 64.1点(75点)
理科 50.5点(40点)
社会 44.7点(40点)
4科目 229.6点数(225点)

受験ドクターの平均点予想(一部私の予想含む)はほぼ合ってました。ただ、科目別に見ると国語と理科でブレが出ています。


息子は自己採点通り、前回マンスリーから70点ダウンでした。

偏差値で見ると、点数約6割の点数の国語が、偏差値も順位も最も高いかったです。
標準偏差がかなり低く、100点取れば偏差値70行きます。記述の採点で差がつかなかったということでしょうか。最高点の子の偏差値は90超えそうです。

算数は点数7割超でしたが、国語よりも偏差値順位とも低かったです。算数はバラツキが多く、差がつく結果となったようです。


理科は息子の得意科目だったのに、今回偏差値はも順位も一番低くなりました。

社会もイマイチパッとせず。

今回の結果はいつも良い理社が足を引っ張った一方、国算が引き上げてくれたという感じです。

結果的にはいつもと同じくらいの偏差値、順位となりました。

理社は毎日コアプラスをやっているのですが、今回は点数に結びつきませんでした。本格的な理解が出来ていないということでしょうね。

ただし、我が家では今の時期は国語と算数の2科目を重要視していますので、今回の結果は概ね満足です。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

サピックスオープン自己採点

5年生5月のサピックスオープンの自己採点をしました。

18時にサピックスのホームページを見たらアップされていましたが、他の方のブログを見るともっと前からアップしてくれていたようですね。

  • 算数

大問4まででケアレスミスが多発。最後の大問は(2)以降手をつけておらず。他は出来ておりそこそこいい点数。

  • 国語

大問1、2は全問あっていたものの、記述が酷すぎ。

  • 理科

大問3がひどすぎたものの、それ以前はそこそこ出来ており、思ったほどは悪くありませんでした。

  • 社会

記述がほぼダメ。理科とほぼ同じ点数。

4科目合計点は、前回のマンスリーより70点ほどダウンの過去最低点数でした。

算数はマンスリーとほぼ同じ点数でした。

理科は時間がなかったようです。問題文にヒントが沢山あったのに気がつかなかったみたい。落ち着いてできるようになってほしいものです。
金曜日の授業が理科社会の人が有利でしたね。表紙の裏が理科の大問1で出ていたので。


また、以前他のブロガーさんが紹介していた中学受験ドクターの解説動画を見ました。
サピックスオープンの解説動画はこちら。

自己採点後、親子共々がっくりしていたのですが、動画の解説やテストの感想を聞いて気分が落ち着きました。プロの第三者から今の時期はまだ出来なくてもいいですよ的なことを言ってもらえると安心します。

動画内で平均点予想は、
算数70点、国語75点、理科40点と予想していました。

社会ははっきり言っていなかったので(半分取るのも難しいと言っていた)40点として、4科目で225点くらいかな。前回のマンスリーの動画での平均点予想はほぼぴったりでした。さすがプロです。

また、国語の先生の解説はとても参考になるので息子にも見せてから復習をさせたいと思います。前回のマンスリーは国語の解説は短かったですが、今回は長めで嬉しいです。
この動画、受験まで毎回見そうです。(そのうち有料になるのかな?)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

5年生5月サピックスオープン感想

サピックス5年生5月の模試、サピックスオープンが本日行われました。

今年のサピックスオープンは、開成の運動会と被っていたのでテスト後に行ったご家庭もあるのでしょうか。
我が家は開成の運動会には去年行きましたが、人が多すぎて全く見えずにストレスばかりが溜まり息子の印象も良くなく、今年は行かないと息子が申しておりましたので、行きませんでした。


さて、サピックスオープンの感想です。

  • 算数

最後の問題だけ難しかった。

  • 国語

記述が多かった。

  • 理科

難しかった。みんなも難しかったと言っていた。

  • 社会

いつもと同じくらい。5円玉の問題ができなくて悔しい。

とのことでした。
今回は理科の平均点が低くなりそうかな。


家に帰ってから、早速1円から500円硬貨と、2000円札以外のお札を子供と一緒に見てみました。

100円玉の絵柄は桜だったんですね。子供にお金を扱わせていないと解けない問題でした。

最近の中学受験の社会は、大人は当たり前のように知っているけど子供はよく知らないことが問題として出されることが多いので、息子にも色々経験させたいと思います。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

遊び尽くしたゴールデンウイーク

5年生のゴールデンウイークが終了しました。

今年のゴールデンウイークは文化祭3校+家族旅行とほぼ勉強なしの生活でした。

息子は、来年の今頃にどうなっているのかサピックスの先生から授業中に教えてもらったそうで、6年生のゴールデンウイークは大変なんだよーと言っておりました。


来年の大変さを踏まえ、今年のゴールデンウイークは特段の勉強の課題は設定せず、サピックスの通常授業の復習の残りと基礎トレのみで過ごすことにしました。

最近は土日の外出もあまりなかったので息子は文化祭も旅行も大喜びでした。

ただ、家族旅行先の宿をチェックアウトする際に宿の方から来年も来てねと言われ、息子は微妙な表情をしていました。

後で私にこっそりと来年は6年生だから来れないよね。と言ってきたので、当たり前だろ〜。来れないよ〜。と明るく返しておきました。


家族旅行については夏休みもサピックスの夏期講習がない期間は行く予定ですが、あと何回行けることやら。

私もそうでしたが、中学生になったら親と旅行に行きたがらなくなりますから、今の時期にしか出来ないこととして、しっかり楽しもうと思います。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

麻布学園 文化祭

やってきました。麻布学園の文化祭。

去年息子が初めて行った文化祭が麻布の文化祭でとても楽しかったようで、息子は今でも麻布に好印象を持っています。

さて、入口もらったパンフレットは、今年は無料になっていました。去年は100円でしたので、嬉しい限り。他の学校のように広告もなかったのでどこから資金を捻出していたのでしょうか。

展示は去年とても良かった生物部へ。開始時間から10分とたっていないのに、ものすごい長蛇の列でした。さすが一番人気の部活です。

生物部では生物の展示とともに、全問正解するとアクリルに入った昆虫標本がもらえるクイズがあり、息子は真剣にやっていました。
このクイズの難易度がまた秀逸でした。模造紙の発表だけでは7割程しか分からず満点を取るのが非常に難しいですが、部員に話を聞く事で解答に近づくことができるのです。内気な息子にも麻布生から話しかけてくれてヒントをくれたので、クイズの結果は1問間違えと満点に近付くことができました。惜しくも満点にはなりませんでしたが、去年と同じく葉脈標本をもらえ喜んでいました。その他、海の生物を触れるタッチプールや、アオダイショウにも触れるなど息子も楽しんでいました。

ただし、生物部はとても混んでおり、ここで1時間半ほどかかってしまいました。朝一で来たのに終わった頃はものすごい人で、大半の展示が長蛇の列でした。


朝一なら他の展示も空いていたと思うので、生物部は最後に回った方が良かったかな。

次は物理部へ。生徒さんの手作りの模型ロボットが沢山あり、解説をしてくれたり、操作させてくれたりしました。ロボットの部品を3Dプリンターで作っており、独自性も伺えました。
息子が気に入ったのは戦車の模型。実際に大砲が撃てるようになっており、空き缶を狙って発射させてくれました。

その次は中庭でやっていた麻布プロレスを観戦しましたが、これが息子の一番のお気に入りでした。3回戦あったのですが、最初の2戦はお笑い要素満載で、会場は爆笑の渦でものすごい盛り上がりを見せていました。
一方3回戦目は本格的なプロレスショー。身体能力がすごい高かったです。お笑いからスポーツマンまで麻布の奥深さを感じました。


その後、講堂で行われた管弦楽部のコンサートを鑑賞。モンスターハンター(ゲーム)のテーマ曲をメインに据えるのは男子校らしいですね。他も知っている有名曲ばかりだったので楽しめました。指揮者は曲ごとに代わっていましたが皆さんすごい上手でビックリ。中学生もやっていましたよ。

その後は混雑が凄すぎたので麻布商店街の豆源で買い物をしてから帰宅しました。

帰宅してからも麻布プロレスの話で盛り上がりました。やはり文化祭は楽しいです。

ちなみに、去年に比べて髪の毛を染めている子の割合や、混雑度が高くなっている印象でした。麻布の文化祭や学校説明会に行き校舎に見慣れてそれ以外に目がいったからか、他校の文化祭と無意識に比較してしまったのかどちらかかもしれません。
何れにせよこの混雑度は人気の証でしょうから、今後も一段と難化する気がしました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

広告を非表示にする