インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

話題の映画を観に行く

先週、今週と最近話題の映画、シンゴジラ君の名は。を観に行きました。

君の名は。は、「。」付くのがポイントらしいですね。

これまで、子供と一緒に映画を観に行ったのは、ドラえもん、妖怪ウオッチ、クレヨンしんちゃんなどの純子供向け映画だけでした。


しかし、サピに行っていろんな知識を得ているからか、日本全国のニュースを地名を再確認するかのように見ていたり、ドラマも楽しく見ているので、やや上の年齢向け(?)の映画をみにいってきました。

本当は私が見に行きたかっただけですけど。。。

まずはシンゴジラ

初めは別の怪獣?と思ったりもしましたが、ゴジラでした。今回のゴジラ、のんびりしているところもありますが、攻撃は強かったですね。

うわさでは、日本政府の意思決定の遅さが際立たされているとの事でしたが、私としてはそれほど気になりませんでした。
既に日本的な会議での決定システムや、縦割りに慣れてしまっているからかと思い、自分自身反省。。

元鉄ちゃんの息子は、電車が出てくるシーンがお気に入りだったようです。あと、日本政府の対応が遅すぎるとの一言もあり、安心しました。

見終わってふと思ったのですが、これって、10月のサピックスオープンの社会の問題に通ずるものがあるのでは!!
見終わった後、ゴジラの動いたルートを地図で見ていたら、10点はアップしたことでしょう。って、考えすぎか。


次は、君の名は。です。朝、席を予約しようと思ったら、公開からかなり時間が経っているのに、午前中と昼はほぼ満員で席が取れず、夕方からの回に入りました。結局この回も開始時には満席になっていました。人気ですね〜。

夕方からだったので、サピの宿題等は8割ほど終わらせて鑑賞。

歌と映画がかみ合ってて、カッコよかったですね。映像もきれいだし。

話の展開が早い部分もあり、息子が付いてこれているか若干不安なところがありましたが、終わった後の一言は感動。二回泣いた。とのこと。
帰り道で映画の話をしましたが、よく内容を理解していたみたいです。


家に帰ってサピの宿題の続きをしようと思いましたが、余韻に浸りたいからやりたくないとのこと。
相当お気に入りだったようです。
私も同じ気分でしたので、その日は何もせずにご飯を食べてから就寝。

夜まで余韻に浸っていたので、ネットで感想を書いているサイトを息子と見ていたら、サイドストーリーを書いた小説があることが分かりました。

早速買ってきたところ、すぐに読みきっていました。
気に入った本は読むのも早いようです。

私も読みましたが、映画を補完するストーリーになっていて、あのシーンはそういうことだったのかと思うこともしばしば。軽い気持ちで楽しめました。

マンスリー前に息抜きし過ぎたかなー。。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本