インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

5年7月復習テスト結果

5年生7月復習テストの結果が出ました。

まずは平均点から。カッコは6月マンスリー、3月復習テスト。

算数 82.4点(72.8点、98.0点)
国語 83.0点(82.6点、95.0点)
理科 54.3点(58.3点、71.4点)
社会 44.9点(57.1点、43.0点)
4科 264.5点(270.7点、307.4点)

6月マンスリーに比べると、算数は平均アップ、国語ぼぼ同じ、理科ダウン、社会は大幅ダウンという傾向です。

しかし、3月復習テストに比べると、算国理は平均点大幅ダウン、社会はぼぼ同じと、異なる傾向です。


また、4科目でみると6月マンスリーとはぼぼ同じですが、3月復習テストからは大幅にダウンしています。

復習テストはいつも問題が簡単で、ちゃんと復習した人に嬉しい結果が出やすい印象でしたが、今回は違ったようです。

以前、新5年生になりたての保護者会で5年生になったら、テスト問題を難しくしますよと聞いていたのでそれが理由なのか、範囲的に難しい分野だったので平均が下がったのか、どっちかでしょうか。

さて、我が家の結果ですが、見事に復讐達成してくれ4科目合計では上位3パーセントに入ることができました。

内容としては、理科も社会も共に2桁順位で偏差値70超で、この2科目が引っ張ってくれました。


一方、算数国語は足を引っ張る形になり、
4科目>3科目>2科目
という偏差値および順位でした。

特に国語が今回は悪かったです。国語はテストごとに偏差値が上下するので、実力が把握しにくいですよね。
ただ息子は知識問題が安定しているので、そのおかげでなんとかいつも平均を超えています。今回もそんな感じでした。

ちなみに、eduによれば算数は55人が満点だったそうです。

一方、理科は満点が多いと思ってましたが、息子の点数順位を見ると全然そんなことありませんでした。平均点もマンスリーとほぼ同じでしたね。お騒がせしてすいません。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

新ブログはこちらからどうぞ