インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

5年7月組分けテスト自己採点

サピックス5年生7月の組分けテストが終わりました。昨日はお迎えに行ったのですが、組み分けテスト後の息子の様子がいつもと違いました。

とてもどよーんとした様子で出てきたので、これは何かあるなと思ってテストの結果は聞きませんでした。

帰宅途中で息子のほうから一言今回はできなかった、、、とのこと。かなり悪かったようです。

帰宅してすぐ算数国語の答案がアップされていたので自己採点しましたが、見たこともないような点数が!

その後理社も自己採点。最近見たこともない点数で、息子のテンションも一段と下がりました。


見事なまでに、全科目悪いです。

4科目合計で、2科目時代だった4年生3月の組分けテストといい勝負の点数でした。最近の点数から見ると百数十点のダウン。こんなに下がることあるんですねー。

入塾してから今まで順調だったので、息子もかなりショックを受けていました。

アルファ落ちは確実ですが、どこまでコースが落ちることやら。コース落ちで表彰状のチャンスが広がったと前向きに考えるしかないかな。

こんなにもできないとは、いままでやっていたことが身についていなかったのか、たまたまなのかは分かりませんが、前者だとしたらこれからどう進めていけば良いのか悩みますし、後者だとしたら本番の怖さを実体験できたと思うべきか。。。


とりあえずは問題を忘れるだろう週末にでもやり直しをさせて、どちらだったのか判断します。

ちなみに、受験ドクターの予想平均点は次の通り。意外と平均は下がらない感じですかね。
算数 70台後半から80近く
社会 60点ぐらい
理科 55から50後半
国語の解説は明日に延期でした。


↓最近人気の本です。社会、理科「暗記教科」の後回しはなぜ危険なのか? が気になります。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

新ブログはこちらからどうぞ