インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

新5年3月復習テスト自己採点

サピックス新5年生3月の組分けテストの自己採点をしました。

まずは恒例の息子の感想は、
算数 135点くらい。時間が10分くらい余ったので見直したけど直すところはなかった。

国語 135点くらい。結構自信あり。

理科 82点くらい。まあまあ出来た。

社会 82点くらい。でも、解答見たら結構間違えていたかも。

いつもにも増して、かなり強気の感想です。社会が気になります。


ちなみに、ネットの掲示板を見ると算数が簡単だったみたいですね。

帰宅後には回答用紙がアップされていたので、早速印刷して、自己採点をさせました。

結果は、
算数>理科>>>社会>国語
でした。

算数と理科は感想の点数を超えていました。算数はこれ以上ない出来。理科はいつもどおり良かったです。私も理系だったので、理系科目が良いのはなんとなく嬉しいです。

一方、国語は感想に比べて大幅に低い点数でした。記述は私が見る限り、別の問題かと思うほどズレた内容で、答えにかすってもいないので0点だと思います。

社会は前回の組み分けに比べて20点ほどダウン。各工業地帯・地域の都市名を詳しく勉強しすぎてしまったために、記憶が混乱してしまったようです。中途半端な記憶は良くないし、細かくやらせすぎたかもしれません。前回の組み分けの奇跡は続かずでしたが、これが本来の実力ですね。

とはいえ、合計点は記述抜きで1月の復習テストをやや上回り過去最高点数です。(記述は0点でしょうから、記述を入れても点数は伸びなそうですが)


毎回息子の点数と平均点の動きはほぼ同じなので、今回は1月組分けくらいの平均点ではないかと思います。

息子にとってはやはり国語がネックであることが浮き彫りになりましたが、対策が思いつきません。。。。先生に相談してみようかと思います。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連