インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

基礎トレ10分。。。

今日は5年生6月のマンスリーテストですね。

最近の朝学は、マンスリーに向けていつもと違うカリキュラムで進めておりました。

いつもは

  1. 基礎トレ
  2. 計算練習800題(小学5年)
  3. 言葉ナビ
  4. 漢字
  5. 理科社会デイリーステップ
  6. 理科社会コアプラス
  7. 白地図トレーニング

をやっていました。
言葉ナビ、白地図トレーニングは何周かしており、コアプラスもどんどん先に進めています。


これに対して最近の朝学では、コアプラス部分を理科社会のテキストの熟読に変更。言葉ナビ、白地図トレーニングもテスト範囲に変更、漢字やコトノハのテスト範囲をプラスして対策を進めていました。

理科社会のテキスト熟読は5分間なのでどれだけ意味があったかわかりませんが、国理社はそれなりに対策はしていました。

一方、算数については全く対策せずに、授業の復習や基礎力定着テスト、デイリーチェックの直しを普段通りやるのみでした特別な対策はしていませんでした。

そんな状況でも、基礎力定着テストは最近満点続き、デイリーチェックもかなり良く、No.15の復習回のテキストの授業中の点数もほぼ満点と順調に進んでいました。


ところが本日の基礎トレは、なんと10分かかっても解けず、久々の時間切れ。
最近他のブログにて基礎トレの時間の話が出ていて、皆さん3分以内で解いているのに対し、息子は5分以上かかることがしばしば。やきもきしているところに久々の10分超がやってきたのでガックリです。

時間がかかった問題を見ると速さの問題。しかも間違えていました。
問題を見ると基礎力定着テストで出たことがある問題でした。その時はちゃんとできていたのに、やり方を忘れてしまったようです。

今回のテスト範囲の問題なので今朝復習できて良かったと見るのか、他にも穴があるかもしれないと見るのか。

結果は今日のマンスリーテストでわかると思うので、結果次第で今後のスケジュールの見直しをしようと思います。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連

広告を非表示にする