読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドア系息子との2019年中学受験日記

2019年中学受験に向けてSAPIX(サピックス)から難関中学に挑む日記

5年5月サピックスオープン結果

5年生5月のサピックスオープンの結果が発表されました。

平均点は、次の通り。( )は社会除き受験ドクター。
算数 70.3点(70点)
国語 64.1点(75点)
理科 50.5点(40点)
社会 44.7点(40点)
4科目 229.6点数(225点)

受験ドクターの平均点予想(一部私の予想含む)はほぼ合ってました。ただ、科目別に見ると国語と理科でブレが出ています。


息子は自己採点通り、前回マンスリーから70点ダウンでした。

偏差値で見ると、点数約6割の点数の国語が、偏差値も順位も最も高いかったです。
標準偏差がかなり低く、100点取れば偏差値70行きます。記述の採点で差がつかなかったということでしょうか。最高点の子の偏差値は90超えそうです。

算数は点数7割超でしたが、国語よりも偏差値順位とも低かったです。算数はバラツキが多く、差がつく結果となったようです。


理科は息子の得意科目だったのに、今回偏差値はも順位も一番低くなりました。

社会もイマイチパッとせず。

今回の結果はいつも良い理社が足を引っ張った一方、国算が引き上げてくれたという感じです。

結果的にはいつもと同じくらいの偏差値、順位となりました。

理社は毎日コアプラスをやっているのですが、今回は点数に結びつきませんでした。本格的な理解が出来ていないということでしょうね。

ただし、我が家では今の時期は国語と算数の2科目を重要視していますので、今回の結果は概ね満足です。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

このブログで紹介した物等をまとめました。
・通塾前に準備したもの
・算数対策本
・国語対策本
・理社対策本
・親が読んだ本
・息子の読んだ本
・その他受験関連